読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンピートロット好きのブログ

PS2用ゲーム「ポンコツ浪漫大活劇 バンピートロット」について色々書くブログです。

バンピートロットの世界観 まず何を書くか

説明

バンピートロットの世界観をもっと深く知りたい!

私がこのブログを通してやりたかったことです。

バンピートロットのテーマは、「もうひとつの産業革命

ゲームの中に出てきた用語の解説から始まり、現実ではどういった扱いをしているのか、日本との比較はどうか、などを書籍を読んで書いていきます。

下は現在私が興味があるもの

  • そもそも産業革命ってなんのこと
  • キラーエレファントの団長が使った「伝書鳩」とは?
  • ビークル以外の交通事情、鉄道やバス・車・自転車、そして馬やラクダ
  • 街灯、街路樹
  • 砂漠の厳しさ
  • 当時の生活
  • 食べ物のこと(チーズ、パン、スパイスなど)
  • エネルギー、環境問題

これらについて書籍を参考にしながら、書きたいと思います。

書く形式としましては、書籍の文章をページ付きで抜き出して書き起こし、その下に私のコメントを一言加えたり加えなかったりします。第一回目は、伝書鳩について書いていきます。今読んでいる本は、文春新書から出版された黒岩比佐子著「伝書鳩 もうひとつのIT」です。

 

 

 

バンピートロット オリジナルサウンドトラックス その1

ゲームサウンドトラック

概要

機種:PS2

作曲者:海老原博、小越満(主題歌のみ)

編曲者:小越満、東大黒

挿入歌作曲:鎌田純子、Toshiyuki Sakai,Masumi Maeda

開発元:アイレム

発売年:2005年

※この記事は、バンピートロットのネタバレを含みます※

 

本作は「もう一つの産業革命」と題し、産業革命期初期のヨーロッパをモチーフとした世界を舞台とする。現実との違いは、「トロットビークル」と呼ばれる歩く乗り物が非常に発展・普及していることである。(Wikipwdiaより)

 

私が初めて買ったゲームのサウンドトラック。本ゲームを直感で買った自分を褒めてあげたい。今でもたまにプレイします。サウンドトラックスの曲名をひとつひとつ解説します。全41曲。

 

1.タイトルループ

ゲーム画面の一番最初に出てくるのがこちら。登場人物たちが次々と「ポンコツ浪漫大活劇!バンピートロット!!」とやかましく言っている。しばらく放置するとデモムービーが始まるが、また最初の画面に戻り「ポンコツ浪漫大活劇!バンピートロット!!」の声が聞こえてくる。まさにループ。ゲーム本編でボイスがついてる人物全員が出てくるのだろうか?今度検証します。ほんとにやかましいです。

 

2.ネームエントリー

名前を入力してください。デフォルト名は「バニラビーンズ」そして始まる謎の4択。あれ何の意味があるんだろう。おかしな選択肢はストーリー上で何度も目にするので、その予行演習といったところか。初めて行ったガラガラ砂漠の夜のオアシスでも流れます。

  

3.追憶の港

チュートリアルで流れる。実はこのチュートリアルは本編の少し前のお話し。操作キャラクターは本編で主人公のバニラビーンズ君ではなく、、、彼のハーモニカはここで手に入る。貰ったのかな?ここで物語のメインの乗り物であるトロットビークル(以下ビークル)の基本操作を行います。操作方法は二つのアナログスティックを常時使うラジコン操作です。(ラジコンを動かしたことはありませんが)ジュニパーベリー号のキャプテンであるシブレット船長が手取り足取り、優しく操作方法を教えてくれます。

  

4.朝霧の街角

街の朝に流れる曲。朝らしいさわやかなカンジ。ハッピーガーランドの朝はサラリーマンと学生で溢れている。朝にトランペットの練習曲を吹くのが最高に気持ちがいい。「天空の城ラピュタ」でパズーがやってたのを思い出す。

 

5.街の賑わい

お昼は長いから思い思いの活動で忙しい!やりたいことはたくさんある。行きかう人の多さを考えて路上ライブに精を出すのもいい。証券取引所で株の売買をしてみようか。ビークルバトルで汗を流すのも悪くない。

  

6.夕暮れの街並み

初めて大きな街、ネフロネフロ(略してネフロ)に到着!ヒロインのコニーはこの街でお母さんと住んでいる。街の大きさ、夕暮れの情緒さ、これからどんなことが起こるのかワクワクした気持ちが相まってすごく印象に残っている。一番好きな曲。

街灯一つ一つに火をともすおじさんがいる。街灯と同じくらいの高さの棒を二つ担いでいる。大変そうだが、やりがいのある仕事だ。昼間は何をして過ごしているんだろう?仕事を終えたおじさんは家路に着くが、家に帰りたくはない様だ。どうやら奥さんとお子さんと離れて単身赴任中らしい。切ない。このおじさんに関連したサブイベントがあってもよかった。この街に来る直前にコニーが鼻歌で「In your voice」を歌うのもすごくいい。

 

7.夜の街

この曲は、ハッピーガーランドの印象が強い。なにしろ全身黒ずくめのスーツを着た人たちが、我が物顔で街を闊歩しているのだから。その正体は、秘密結社ブラッティマンティスという組織の人間。街の人も不安がっている。同じ街でも歩く人とBGMの違いでここまで違うものなんだなあ。本編に出てくる街で一番好きなのは、ネフロだな。ハッピーガーランドは上記の理由で夜が怖くて出歩けない。あと広すぎる。ホテルが二つ、大学に証券取引所、記念公園、工場なんかが一堂に会した最大規模の街だから遊びに行くんだったらいいんだけど。

 

8.一休み

宿屋寝る・ビークル修理屋で一休みするときなどに流れます。無料です。空腹度があるので、朝食付き(有料)も選べます。セーブもここで取れます。無料で寝られるのがいいですね。ちなみに夜の公園のベンチでも寝られます。風邪ひきそう。

  

9.いらっしゃい

お店に入ったとき、流れる曲。そのお店の店主が挨拶してくれます。挨拶は基本ですな。服屋の女性の優しそうな声が好きです。宿屋でタダ寝しようと店に入ったときにいらっしゃい!と聞くとちょっと「悪いな、タダで泊まって」と思います。宿屋にはジュークボックスが置いてあって、そこでコニーの歌っている曲が聞けます。実際のジュークボックスはボウリング屋でしか見たことありません。音はすごく悪いですが、雰囲気があります。いつか生で聞いてみたい。

 

10.Customize it!

ビークルの修理・パーツの売買・装備変更・プレート装飾・仮眠ベッド(セーブ)など

が一通り行えます。各街に一つずつと、道中の街付近に多く点在します。ただし、敵が出てくるマップは仮眠ベッドが置いてありません。襲撃されたら大変ですからね。装備には重さ制限があります。ボディパーツとレッグパーツの重量の合計した数値を最大積載量といい、他のパーツの重量の合計値が最大積載量を超えてしまうとビークルが動かなくなってしまいます。気を付けましょう。ちなみに、ビークル全体の重量が増えるほど、耐久力が上がります。プレートはコレクション要素です。サブイベントの報酬、宝箱に入っている、人からもらう、など。全30種類。10週以上してますが、コンプリートしたことはありません、、、。遺跡四つ・博物館・ビリヤードが取れない。

 

一旦切ります。

このブログについて

説明

PS2用ゲームソフト ポンコツ浪漫大活劇バンピートロットの世界観と音楽に限定して書くブログです。

世界観はゲーム中に出てくる用語の解説、歴史等を書籍と少々のネットを使って書いていきます。

音楽はゲームで流れるBGMについてゲームサントラをメインに書いていきます。

ネタバレを含む場合があります。そのときは注意書きします。